L'Or bleu de la Provence

「青い黄金」 真正ラベンダーのこと

プロヴァンス地方では真正ラベンダーのことを、その希少性からL’Or Bleu「オール ブルー = 青い黄金」と称します。また、真正ラベンダーを栽培する多くの農家が誇りを持っており、高品質なワインやチーズなどど同じようにフランス政府の原産地保護制度「AOP」にも登録されています。一方で、気候変動や価格の不安定さなどの理由から年々生産量が減少しており、真正ラベンダーの原種や野生種の保護活動も行われています。

ここでは、フランスのラベンダーについてアロマテラピーや植物学の観点から解説します。

真正ラベンダー / Lavande vrai

学名:Lavandula Angustifolia / Lavandula Vera / Lavandula Officinalis
原産地:南フランスなどの地中海沿岸地域
栽培地域:標高800m〜1800mの高原または山岳地帯
収油率:1ヘクタールあたり11Lの精油 / 130kgの花で1Lの精油

生育状況:南仏では乾燥した山岳地帯に野生で存在しますが、近年は収穫が不安定。また、その土地の野生種から栽培されたものは栽培地域や栽培環境によって香りなどの特徴が異なることから「ラベンダー・ポピュラシオン(個体群)」と呼ばれ、アロマテラピーではケモタイプとして知られています。

特徴:学名の「Officinalis」とはラテン語で「薬用の」に由来します。古来から薬草として活用されてきたことが名称からも伺い知ることができます。種から栽培される真正ラベンダーは白、ピンク、灰色、紫色など色とりどりの花を咲かせます。

AOP認証 / Certificat AOP

AOPとは、「Appellation d’Origine Protégée – アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ」の略語で、日本語では「原産地保護呼称」と呼ばれます。フランス国内で最も品質の良い真正ラベンダーが採取される地域を限定し、品質を保証するフランス政府が制定した制度。

このA.O.P.認証を持つ真正ラベンダー精油は、高品質とされる南仏プロヴァンス産ラベンダー精油の中でも、わずか2%未満しか認定されない「幻の精油」と讃えられています。フランスはもとより、世界各国のアロマテラピストや一流調香師が愛用するA.O.P.認証についてご紹介します。

A.O.P.認証 の目的と条件

目的:1981年に真正ラベンダー精油に対する偽和問題に対処するためにフランス政府が制定した制度。南フランスの高品質な真正ラベンダー精油とその農家の価値を保護するために始まりました。正式には「オート=プロヴァンス産ラベンダー精油」という名称がつけられています。オート=プロヴァンス地方に属するドローム県・ヴォクリューズ県・オート=アルプ県・アルプ=ド=オート=プロヴァンス県の4県の標高800m以上の栽培地のみがAOP認証を取得することができます。

条件:前提として、全ての原料生産と生産工程をオート=プロヴァンス地方で行う必要があります。そして、栽培地、日照、標高、先祖伝来の伝統的な栽培方法、蒸留方法、成分分析、管理状況、販売体制など厳しい基準をパスした製品にのみ与えられます。品種は野生種から育成される真正ラベンダーのみ。

ラベンダーのグランクリュ (特級畑)

A.O.P認証は、フランスではワインやチーズなどの農産物とその農家を保護するための制度(元A.O.C)として始まりました。1925年に青カビチーズで有名なロックフォールチーズの産地偽装に対応するための制定が最初でした。その後、1930年代にワインでのAOP制定が始まると、1855年パリ万博で制定されたボルドーワインの格付けを発展させる形で、フランス各地方の伝統ワインについて品質向上も兼ねたAOP認証へと拡大していきました。さらに、1960年代以降は他の農産物にも拡大されました。

つまり、A.O.P認証はフランス各地に広がる伝統的な農産物に対する品質向上制度として発展してきた歴史があります。そして1981年のこと、合成香料や品種改良種に対する保護制度として真正ラベンダー精油がA.O.P認証の対象となったのです。これは、真正ラベンダー栽培に誇りを持つ多くのラベンダー農家を保護することに繋がりました。

A.O.P.認証オート=プロヴァンス産真正ラベンダー精油は、ボルドーワインで例えるならば格付けワイン(グランクリュ)にも匹敵する価値があるものです。個性的で特徴的なストーリーのある香りをお楽しみください。

 

ブルーダルジャン農園の
ラベンダーの栽培方法

ブルーダルジャン農園は、2005年に女性農家ヴェロニク・ブランが南仏の自然環境と原種ラベンダーの保護と発展を目的に設立した小さなラベンダー農園です。20ヘクタールのラベンダー畑では全ての株を丁寧に栽培しています。

1. 完全に無農薬・無化学肥料で栽培しています。

2. 中世からの伝統的な水蒸気蒸留法とラベンダーの天日干しを行います。

3. フランス政府の原産地保護認証「A.O.P.」に毎年認証されています。

中世からの薬草療法
ラベンダーの歴史と文化

真正ラベンダーは古代ローマ時代から人類が受け継いできた最も有名な薬草の一つです。その効果は、経験則だけでなく古典医学からアロマテラピーに至るまで様々な研究が行われてきました。

安眠、癒しのハーブとして知られるアロマテラピーとしての使い方だけでなく、古来から受け継がれた「薬草」としての歴史を紐解きます。

《感謝と恩返し》
送料無料キャンペーン

先般の火災に際して皆様からの激励のお言葉、感謝申し上げます。

また、2020年は人類にとって未曾有の事態となり、フランスがこれほど遠い国だと感じるのは初めてのことです。それでもなお、フランスのラベンダーを皆様のもとへお届けできることに幸福を感じる次第です。

南フランス直送の真正ラベンダー精油

朝の起床時、日中の活動時、そして安眠にも。どんなシチュエーションにも最適な香りは、あなたの心に常に寄り添います。