MASSAGE OIL

マッサージオイルのご紹介

マッサージについて

『マッサージは行って楽しく、してもらって非常にくつろげるものです。現在、私たちの大半が悩んでいるストレスと緊張から救われる最上の方法の一つが、このマッサージです。』( ロバート・ティスランド )

ブルーダルジャンのマッサージオイルは、ただの潤滑油ではなく美容オイルとしてお使い頂けます。プロヴァンス地方の稀少な薬草たちを身体に染み込ませることは、「大自然との調和」という最も贅沢な娯楽の一部であり、美の原点となります。

マッサージの効果について

・血液、リンパの循環を促し、新陳代謝を上げる働きがあります。
・老廃物やむくみを除去し、身体全体をすっきりさせます。
・オイルにリラックス作用があるため、精神のバランスを回復させます。
・お肌のトラブルの改善や、お肌にハリとツヤを生み出します。
・痛みやコリなどを改善する働きがあります。
・心身の緊張をほぐし、余分な力みを取り除きます。

マッサージオイルについて

アプリコットカーネルオイルをキャリアオイルとし、リラクゼーションのための無農薬原種ラベンダーオイルとビターオレンジオイルを配合した、安眠と緊張をほぐすためのマッサージオイル。

アプリコットカーネルオイルは、新陳代謝を高め、紫外線から肌を守る肌機能を向上させる働きがあると言われています。さらに、皮膚を柔らかくする効果もあり、古くから高品質な化粧品に用いられてきました。

原種ラベンダーとビターオレンジは、気持ちを明るくし、心を楽観的にさせてくれます。安眠や夜のリラクゼーションタイム、バスオイルとしてお使い下さい。

アプリコットカーネルオイルをキャリアオイルとし、無農薬原種ラベンダーオイルとヒメコウジオイル (ウィンターグリーン)、ローズマリーオイルを配合した、痛みとコリをほぐすためのマッサージオイル。

ヒメコウジオイルは、鎮痛作用の成分として知られるサリチル酸メチルを95%以上も含みスッとする香りが特徴のオイルです。元々は湿布や解熱剤として使用されていました。

ローズマリーオイルは血行を良くし、冷えやむくみを取り除く働きがあります。また、気分を上昇させる働きがあるので、無気力の時や自己実現に向けて行動の強さが欲しい時に有効です。

 心身の疲労が溜まっているときに、体のハリや緊張をほぐしたい時にオススメです。

プロヴァンス地方の無濾過オリーブオイルに太陽の下でイモーテルを3週間漬け込んだ浸出油(マセラシオン・オイル)です。ブルーダルジャンでは、プロヴァンス地方の山奥に自生する稀少な野生イモーテルを使用しているため、濃厚でパワフルなオイルとなっております。

 イモーテル オイルは、「im – 不 / mortell – 死」つまり「不死の花」と呼ばれるほど生命力が高いことで知られています。 そのため、皮膚再生効果が高く、傷やあざの治癒、エイジングケア効果に期待されます。

ほんのり甘くスパイシーな香りは、心身の滞りをスムーズにし、頭痛・神経痛などストレス性の疲労によく働きます。特に、乾燥肌や疲労が溜まっている人にオススメのオイルです。

プロヴァンス地方の無濾過オリーブオイルに太陽の下でセントジョーンズワートを3週間漬け込んだ浸出油(マセラシオン・オイル)です。ブルーダルジャンでは、プロヴァンス地方の山奥に自生する稀少な野生セントジョーンズワートを使用しているため、濃厚でパワフルなオイルとなっております。

セントジョーンズワートは、フランスの「聖ヨハネの日-夏至」に収穫すると良いと言われることから「聖ヨハネの薬草」に由来します。古くから「悪魔が嫌う香り」とされ、家々の魔除けに用いられてきました。

オイルを赤く染めるヒペリシンという成分は、鎮痛作用に優れ、筋肉痛や関節痛、神経痛や肩こりなどの回復に作用します。