SAVON PRODUCT
ブルーダルジャンの石鹸について

コールドプロセス製法

ブルーダルジャンの固形石鹸は、フランスで設立されたADNS(石けん生産者協会)によって認証される伝統的なコールドプロセス製法に基づいて生産されている石けんです。

コールドプロセス製法とは、天然の保湿成分であるグリセリンを石けんの中に保持できる唯一の方法です。そして、コールドプロセス製法で高品質な石鹸を製造するには、非常に高度で熟練した技術と、石鹸メーカーのノウハウが必要と言われています。

通常の鹸化作業では、大釜で80℃以上の高温で短時間で製造するのに比べ、コールドプロセス製法では、植物オイルと苛性ソーダを35℃程度で時間をかけて製造します。そのため、植物オイルに含まれる熱に弱い天然成分も破壊されず、保湿成分であるグリセリンも石けんに含まれます。天然成分が保持された石けんは、マイルドでしっとりとした洗い心地となります。

レーブブルー 石けん

レーブ・ブルー 石けん

レーブ・ブルーとは、日本語で「青い夢」という意味です。

プロヴァンス地方の伝統的なヤギのミルクは牛乳よりもお肌への吸収率が高く、石けんに含まれる保湿成分を効率よくお肌へと浸透させると言われます。さらに、ビタミンなどが多く含まれており、健康なお肌へと導きます。

エクストリーム・ラヴァンド 石けん

エクストリーム・ラヴァンドとは、日本語で「超ラベンダー」。

AOP真正ラベンダー精油にラベンダーの花びらを配合し、その香りは癒しとリラックスに非常に良い効果をもたらします。真正ラベンダーは鎮静効果が高いとされており、お肌のトラブルや赤みを鎮めます。特に、敏感肌にオススメ。

プロヴァンス 石けん

プロヴァンス地方に伝わる伝統的な石けんです。

プロヴァンス地方の土壌は、数億年前の地層が隆起した場所が多くあります。古代には海底だった土壌から産出される天然ホワイトクレイ、カオリンと呼ばれる海泥を配合したプロヴァンスならではの石けんです。

カオリンは、クレイの中で最も粒子が細かく優しい洗い心地です。洗顔で毛穴ケアをしたい方、初めてクレイを試したい方にもオススメ。

アルジャン12-1

CONCEPT

原種の種を復活させたブルーダルジャン農園のブランドコンセプト

veronique Bleu d'Argens © Didier Houeix

STORY

パリから移住した情熱あるオーナーの物語

アルジャン15-1

PRODUCT

アロマテラピーと薬草学が融合した天然コスメ

DSC_0063

BLOG

輸入元あっさんぷらーじゅの日記

IMG_3289

ONLINE SHOP

公式オンラインショップ

CONTACT

お問い合わせ

Scroll to Top