Special Movie

ブルーダルジャンは、奥プロヴァンス地方のラベンダー農園。

アルジャン村で暮らす人々が紡ぐ、本当のラベンダーの物語。

 

2018年8月、南フランス・アルジャン村史上初めての空撮映像を撮影。

そして、ブルーダルジャン蒸留所での作業映像の撮影も同時に行いました。

 

フランス最高品質のブルーダルジャンの香りが生み出される瞬間をご覧下さい。

動画を再生

Film Information

Camera & Edit  ….  by Ryutoku Kaneko

Drone  …  by Takeshi Murayama

Special Thanks for Veronique Blanc ( Bleu d’Argens ) and her family

Credit ©️ 2018 AssemPlage LLC  / Bleu d’Aregns

世界の果てのラベンダー農園

プロヴァンス地方、ヴェルドン国定公園にあるアルジャン村のラベンダー農園。お店が一軒もないアルジャン村では、みんなで助け合って生活する習慣が、今なお残っています。

古来からの蒸留技術の継承

中世に確立された水蒸気蒸留法を伝統的な姿のままで保存しています。蒸留機は100年前のものを今でも使い続けています。

家族経営の農園

2005年にパリから移住したヴェロニク氏の家族。収穫時には欧州各国の農業大学のインターン生とともに収穫・蒸留作業をします。

Essential Oil of Bleu d'Argens

ブルーダルジャンのラベンダーエッセンシャルオイル

最もラグジュアリーなラベンダーオイル

優しくピュアで濃厚な香りの真正ラベンダー精油。

当農園では2000m級の山から野生のタネを採取し、丁寧に苗を育て、3年かけて花を咲かせます。2005年の創業以来、ブルーダルジャン農園のラベンダーは、フランス政府が”最も高品質なラベンダー”を認証する「原産地保護呼称 – AOP」に認定されています。

現在、アルジャン村では「ブルーダルジャン農園」のみがラベンダー栽培を行っており、先人たちの文化を受け継ぐ伝統的な栽培方法によって製品化されます。なお、ブルーダルジャンの原点とも言える真正ラベンダー精油は、年間生産量わずか100キロと限られており、天候の変動などによっても毎年の収穫量が限られます。

Coming Soon