「青い黄金」と呼ばれる真正ラベンダーとは。

「青い黄金」と呼ばれる
真正ラベンダーとは。

真正ラベンダーとは、ラベンダーの原産地として知られるフランス南部オート=プロヴァンス地方で生産される、最も華やかで繊細な香りと優れた薬効が特長のラベンダーの原種です。

2009年には、南仏産ラベンダーのうち、クローンや挿し木ではなく播種による野生種から育つ真正ラベンダーはわずか2%未満となっています。その希少さゆえにフランスでは「Or bleu – 青い黄金」と言われます。

スローコスメティック 2つ星

スローコスメティック
2つ星受賞!

ブルーダルジャン農園のスキンケアシリーズは、国際NGO団体スローコスメティックアソシエーションによって5年以上も認証を受けています。これは、エコロジーであるだけでなく、エシカルでナチュラル、そして、賢い選択であることを示しています。

南仏の伝統技術を受け継ぎ、より品質を追求した持続可能なラベンダー栽培に挑戦します。

人口8人のアルジャン村

人口8人の
アルジャン村

ブルーダルジャン農園は、南仏で最も行きにくい場所にあるラベンダー農園です。ヴェルドン自然公園の東、アルジャン村では、古くからラベンダー栽培が盛んな土地でした。

人口わずか8人の村は、車も通らない、全く手付かずの大自然が残されています。環境汚染のない、無垢な土地で生み出すラベンダーを農園直送にてお届けしています。

ブルーダルジャンのお約束

ブルーダルジャンのお約束

ブルーダルジャン農園は、2005年に女性農家ヴェロニク・ブランが南仏の自然環境と原種ラベンダーの保護と発展を目的に設立した小さなラベンダー農園です。20ヘクタールのラベンダー畑では全ての株を丁寧に栽培しています。

1. 完全に無農薬・無化学肥料で栽培しています。

2. 中世からの伝統的な水蒸気蒸留法とラベンダーの天日干しを行います。

3. フランス政府の原産地保護認証「A.O.P.」に毎年認証されています。

中世からの薬草療法を受け継ぐ。

中世からの薬草療法

真正ラベンダーは古代ローマ時代から人類が受け継いできた最も有名な薬草の一つです。その効果は、経験則だけでなく古典医学からアロマテラピーに至るまで様々な研究が行われてきました。

安眠、癒しのハーブとして知られるアロマテラピーとしての使い方だけでなく、古来から受け継がれた「薬草」としての歴史を紐解きます。

大切なお知らせ

お客様各位

現地時間8月1日23時頃に発生した大規模な火災により、ブルーダルジャン農園の蒸留所及びアトリエ店舗が焼失したことをご報告いたします。ラベンダー商品の販売につきまして、日本の在庫が完売次第、無期限の販売休止となる見込みです。

また、現在保有している在庫につきましては、できるだけ多くの方にお届けしたく、当面の間、販売数量の制限をさせて頂きますことをご了承ください。

・AOP真正ラベンダー精油 5ml お一人様5点まで
・そのほかの製品 お一人様1点まで

また、今後の見通しにつきましては、決定次第ご報告申し上げます。詳しくはこちらにて。

夏の営業日程
8月13日〜18日まで発送業務を休止いたしますので、ご了承下さいませ。

ブルーダルジャン・ジャポン
代表 金子竜得