ABOUT

南仏・人口8人の小さな村で
中世から貴族たちが愛した
真正ラベンダーの香りを継承する。

ブルーダルジャン農園は、プロヴァンス地方アルジャン村にあるラベンダー農園です。

南仏プロヴァンス地方に残る固有種「真正ラベンダー」の保護と、
国定公園ヴェルドン峡の豊かな大自然を維持することを目的に、
極上のラベンダーの品質を維持するために農園内は無農薬・無化学肥料栽培をしています。
そして、自社蒸留所でエッセンシャルオイルを水蒸気蒸留します。

ラベンダー栽培の聖地と言われる観光客も立ち入らない山岳地帯にあるアルジャン村は、
標高1,400mというラベンダー栽培では極めて標高の高い地域にあります。

17世紀にはカトリーヌ・ド・メディシス、18世紀にはマリーアントワネット、
19世紀以降は香水のグランメゾンをはじめ、名だたる名家が愛したとされる
オートプロヴァンス地方の真正ラベンダーの香り。

プロヴァンス地方の力強い生命力溢れる太陽と
大地のダイナミズムを取り入れた真正ラベンダーを、美しい毎日へ。

ブルーダルジャン農園は、プロヴァンス地方アルジャン村にあるラベンダー農園です。

南仏プロヴァンス地方に残る固有種「真正ラベンダー」の保護と、国定公園ヴェルドン峡の豊かな大自然を維持することを目的に、極上のラベンダーの品質を維持するために農園内は無農薬・無化学肥料栽培をしています。そして、自社蒸留所でエッセンシャルオイルを水蒸気蒸留します。

ラベンダー栽培の聖地と言われる観光客も立ち入らない山岳地帯にあるアルジャン村は、標高1,400mというラベンダー栽培では極めて標高の高い地域にあります。

17世紀にはカトリーヌ・ド・メディシス、18世紀にはマリーアントワネット、19世紀以降は香水のグランメゾンをはじめ、名だたる名家が愛したとされるオートプロヴァンス地方の真正ラベンダーの香り。

プロヴァンス地方の力強い生命力溢れる太陽と大地のダイナミズムを取り入れた真正ラベンダーを、美しい毎日へ。

仏・生産量のわずか2%未満
AOP認証真正ラベンダー精油について

AOP認証真正ラベンダー精油は、ラベンダーの原産地として知られるフランス南部、
オート=プロヴァンス地方で生産される最も華やかで繊細な香りと、
優れた薬効が特長のラベンダー品種です。
ブルーダルジャン農園の真正ラベンダー精油は、
収穫後のラベンダーを天日干しさせてから蒸留するので、
凝縮感のあるパワフルで複雑な香りが特長。
オート=プロヴァンス地方では、18世紀から本格的なラベンダー栽培をはじめ、
代々伝わる蒸留技術を大事に受け継ぎながら、
昔ながらの製法で変わらぬ香りを守り続けています。

フランス政府が認証する「A.O.P – 原産地保護呼称」は、栽培される地域を特定し、 高品質でトレーサビリティに優れた小規模生産者に与えられる制度。 栽培や蒸留に関する厳しい規程やクロマトグラフィーによる成分検査や 第三者による官能検査などをへて合格した精油に与えられます。 A.O.Pには真正ラベンダーのみが品種として認められています。

AOP認証真正ラベンダー精油は、ラベンダーの原産地として知られるフランス南部、オート=プロヴァンス地方で生産される最も華やかで繊細な香りと、優れた薬効が特長のラベンダー品種です。

ブルーダルジャン農園の真正ラベンダー精油は、収穫後のラベンダーを天日干しさせてから蒸留するので、凝縮感のあるパワフルで複雑な香りが特長。オート=プロヴァンス地方では、18世紀から本格的なラベンダー栽培をはじめ、代々伝わる蒸留技術を大事に受け継ぎながら、昔ながらの製法で変わらぬ香りを守り続けています。

フランス政府が認証する「A.O.P – 原産地保護呼称」は、栽培される地域を特定し、高品質でトレーサビリティに優れた小規模生産者に与えられる制度です。栽培や蒸留に関する厳しい規程やクロマトグラフィーによる成分検査や第三者による官能検査などをへて合格した精油に与えられます。

A.O.Pには真正ラベンダーのみが品種として認められています。

Scroll to Top