スローコスメティック について

ブルーダルジャンは2015年以来、国際NPO団体「スローコスメティック協会」の『メンション・スローコスメ賞 2つ星』を毎年獲得しております。日本ではまだ馴染みのない団体ですが、オーガニックを超える新しい価値観としてフランスやベルギーで近年注目を集め、欧州の200以上ものコスメブランドが参加しています。

メンション・スローコスメティック賞は、既存の「オーガニック」または「エコ」ラベルとは無関係です。よりエコロジカルで、健康的で、インテリジェントで 、合理的な化粧品に対する価値を定義しています。

化粧品が世界を変えるためには、成分がオーガニックであるだけでは十分ではありません。化粧品を提供する会社は、より良い方法で消費者と約束、または革新しなければなりません!

ミシュランガイドのように
最高の化粧品に明確な基準を。

スローコスメの審査は、協会の理事会から専門家2名とボランティアの審査員3名以上によって評価されます。

専門家審査員は、化粧品業界に特化した個人であり、成分リストを解読し、ブランドの組織とマーケティング手法を分析することができます。ボランティア審査員は、特定の知識を必要としない任意の個人である必要があり、評価活動と利益相反がないことを表明します。

製品指針

1. 従来の化粧品がいかに誤解を招くか

特に特徴的な審査と言えるのが、成分表など書類だけの指針ではなく、マーケティング手法や価格体系などの企業指針も含まれることにあります。従来の様々な(オーガニックや環境配慮などの)ロゴは、言わば「グリーンウォッシング」になりうるものでした。グリーンウォッシングとは、売り上げを増やすために”環境のため”と謳い、環境配慮をしているように装いごまかすことを指します。

CMやネット上の過激な宣伝文句と、環境保護PR、近年ではSDGsなど、化粧品業界では複雑なマーケティング手法が進化してきました。お客様は、どのような広告や宣伝文句を信じて良いのでしょうか。スローコスメティック協会の指針では、環境保護についての過度な宣伝は良しとされていません。また、家族以外の株主が過半数を占める大企業は対象外とされています。

スローコスメティック賞は1つ星から3つ星まで、真の美しさを追求するブランドに対して、その達成の割合で星を授与しています。(この賞はミシュランと同じく、金銭的授受は一切発生しないものです。)

2. 製品づくり

ブルーダルジャン農園では、石油系、鉱物系、動物由来の成分を一切用いません。また、水分を一切配合しないので、化学的な保存料や防腐剤も必要ではありません。そのかわりに、農園で収穫する様々な薬草や植物をふんだんに用います。もちろん、農園の植物には毒性はないので、動物実験を必要とはしません。また、廃棄物も一切ありません。

お肌への真のニーズに答えるために、最もシンプルな成分にこだわり、植物自体の特性を活かします。また、真正ラベンダーの香りは、お肌だけでなく心にも有益であり、様々な側面の健康へとアプローチします。とは言っても、私たちは虚偽の約束はしません。「これを使うと〇〇才若返る」とか、「〇〇という病気が治る」などという宣伝には意味がないからです。ラベンダー文化の2000年の歴史を継承しつつ、伝統文化として持続可能な開発を続けます。また、その品質の価値に見合う、正当な価格をお約束します。

3. ローカルを極める

私たちのラベンダー農園は、南仏プロヴァンス地方の伝統的なラベンダー文化と自然環境の保護のために設立しました。そのため、無農薬農法はもとより、最も純粋なラベンダーの香りを引き出す様々な工夫をしています。蒸留後48時間の天日干しや、薪と藁による水蒸気蒸留はその一環です。また、製品製造も、全てプロヴァンス地方の地元の職人たちと共同で行います。

一般的なラベンダーの観光地とは違い、人里離れた山の奥深くにあり、自動車は通りません。環境汚染の全くない土地だからこそ生み出せる、最も純粋な香りをお楽しみ頂きたいのです。

大切なお知らせ

お客様各位

平素よりブルーダルジャン・ジャポンをご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。
この度、当ブランド運営会社「あっさんぷらーじゅ合同会社」の店舗社屋を改築するにあたり、店舗を一時閉店とさせて頂きますことをご案内致します。

この春には、ブルーダルジャンのブランドコンセプト、そして南フランスを表現した新たな店舗で皆様をお迎えできることと思います。リニューアルオープンまで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

また、一時閉店につき在庫限りではありますが、全品送料無料(一部地域を除く)、お求めやすい価格にてご提供させて頂きます。この機会に是非お買い求めくださいませ。今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。