スローコスメ 2つ星

スローコスメ 2つ星

ブルーダルジャンは2015年以来、国際NPO団体「スローコスメティック協会」の『メンション・スローコスメ賞 2つ星』を毎年獲得しております。

スローコスメティック

オーガニックを超える新しいライフスタイル基準

日本ではまだ馴染みのない団体ですが、オーガニックを超える新しい価値観としてフランスやベルギーで近年注目を集め、欧州の200以上ものコスメブランドが参加しています。

メンション・スローコスメティック賞は、既存の「オーガニック」または「エコ」ラベルとは無関係です。よりエコロジーで、健康的で、賢く 、合理的な化粧品に対する価値を定義しています。

化粧品が世界を変えるためには、成分がオーガニックであるだけでは十分ではありません。

小さな家族経営のラベンダー農園が伝統的な工房でハンドメイドした商品は、毎週開催される近隣の村での伝統的なマルシェで現在も販売を続けています。

スローコスメの特徴

ミシュランガイドのように最高の化粧品に明確な基準を。

スローコスメの審査は、協会の理事会から専門家2名とボランティアの審査員3名以上によって評価されます。

専門家審査員は、化粧品業界に特化した個人であり、成分リストを解読し、ブランドの組織とマーケティング手法を分析することができます。ボランティア審査員は、特定の知識を必要としない任意の個人である必要があり、評価活動と利益相反がありません。

この賞は、金銭で授与したものではありません。

南仏の小さな工房で、地球にも人類にも健康的なエコな製品づくりを実践しています。

より明確な基準で、信頼性の高いスキンケア商品を提供します。

「うわべだけの環境保護」に反対

CMやネット上の過激な宣伝文句と、環境保護PR、近年ではSDGsなど、化粧品業界では複雑なマーケティング手法が進化してきました。

従来の様々な(オーガニックや環境配慮などの)ロゴは、言わば「グリーンウォッシング」になりうるものでした。グリーンウォッシングとは、売り上げを増やすために”環境のため”と謳い、環境配慮をしているように装いごまかすことを指します。