あけましておめでとうございます!

目次

2020年の総括!

皆さま、改めましてあけましておめでとうございます!

改めて2020年を振り返ってみると、世界中で大激動の1年でした。
皆さまはいかがでしたでしょうか。

弊社では皆さまと直接お会いする機会を設けることができず、大変残念な一年でした。そして、コロナ禍でブルーダルジャン蒸留所の火災という不運もあり、大変目まぐるしい年でもありました。

そうした大変な一年間の中で、当サイトやSNSなどのオンラインを通じて多くのお客様とつながることができ、皆様のお心遣いや温かさに触れ、私たちも勇気づけられました。

また、コロナ禍において「ステイホーム」の影響か、自宅で過ごすことが多くなったようで、「アロマ」というキーワードが一層注目を集めていると感じています。オンラインを通じて新しいお客様との出会いも数多くあったことを実感しています。

 

ブルーダルジャン日本上陸5周年という節目の年でもありましたが、また気持ちをゼロにリセットして、新しい形でブルーダルジャンのラベンダーの香りを広げていこう。そう思わせられた2020年でした。

2021年が始まりました!

お正月からコロナのニュースに大寒波。
あまり明るくない新年を嘆いても仕方ありませんね。

今年はオンラインストアのリニューアルや異業種とのコラボ企画など、新しいチャレンジを考えております。コロナ禍で色んな予定が白紙になったおかげで、新しいアイディアが沢山生まれています。


世の中が止まった時、暗い時こそ、種まきの時。

また、再びマスクを外して集まれる時が来るまでに、再び気軽に国境を越えれる日が来るまでに、今できることを全力で準備していきたいと思います。


ステイホームだからこそ癒しの香りを。

コロナ禍でストレスケアが大変難しくなったと聞きます。今だからこそ香りの力の大きさを再認識するとともに、皆様に有意義な情報発信と、最高のラベンダーの香りをお届けして参ります。

古代史から受け継がれたラベンダーと人間の物語が、時に、皆さまの希望となり、癒しとなりますことを願って、年始の挨拶とさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ブルーダルジャン・ジャポン運営
あっさんぷらーじゅ合同会社 代表
金子 竜得

金子 竜得

フランス・ボルドー留学を機に出逢ったラベンダー農家「ブルーダルジャン」と意気投合し、輸入を決意する。大学2年生でブランドの日本販売元として起業し、「ラベンダー農家」とその品質・文化を伝える。/ 1992年生まれ・石川県出身 / 旅行・カメラ・オーディオ(音楽)が好き。