【不眠解消】安眠に効くラベンダー精油の使い方BEST4!

目次

ブルーダルジャン・ジャポンをご覧の皆様、こんにちは。
ほぼ1年ぶりにWEBマガジンに戻ってきました。

今回は初心を取り戻すべく「ラベンダーといえば安眠!」というテーマで個人的に安眠に良いと思われるラベンダーの使い方について、いくつか取り上げてみようかと思います。というのも、最近はテレビなど様々なメディアで不眠、睡眠負債、安眠の特集を見かける機会が増えてきたような気がしております。

そこで、「安眠の香り」といえばラベンダーが原点!ということをお伝えすべくWEBマガジンに戻ってきました。それでは、お気に入りのラベンダー精油の使い方について、ご覧ください。

【STEP 1】 睡眠前の入浴時、ラベンダーのアロマバスで癒される。

まずは、ラベンダーの香りで入浴を。

睡眠の質を高めるときに、第一に大切なことはやっぱり入浴。特に、睡眠の1〜2時間前に、40度程度のぬるめのお湯に15分ほど浸かることが大事だとされています。入浴は、副交感神経を優位にしリラックス状態を作り出すことができます。寝る前に副交感神経を優位にし、脳の興奮を落ちつけリラックスすることで、寝つきがよくなります。

そんな入浴タイムを、よりリラックスできる時間にするのが「真正ラベンダー精油」です。ラベンダーの香りは、副交感神経を優位にさせると言われており、お風呂の中に入れることで蒸気から香りをダイレクトに感じ、バスタイムを極上のリラックスタイムにすることができます。

このように、精油をお風呂のお湯に入れて入浴する方法を「アロマバス」といいます。アロマテラピーの中でも最もポピュラーな精油の使い方のひとつなので、ぜひお試しください。精油に加えて、バスソルトとして塩を加えると保温効果と血行促進効果がアップして、さらに安眠効果が期待できます!

ブルーダルジャンのラベンダー・バスソルト ( ¥6,380 )
//Point//
真正ラベンダーが香るアロマバス
・お風呂に5〜10滴ほど自分好みの濃度で調整する
・少しぬるめの40度程度のお風呂
・15分くらいの入浴時間で身体も心もポカポカに

【STEP 2】ラベンダーの香りのパジャマで、リラックス状態へ導く。

そして、ラベンダーの香りに包まれた心地よい睡眠を手に入れるために、パジャマにも香りづけをしましょう。パジャマは普段着よりもゆったりしたサイズ感なため、身体への締め付けがなく、血の巡りを良くすることで、脳も体もリラックスモードに切り替えることができます。

そんなラベンダーの香りパジャマの作り方は簡単です。

ラベンダー精油を染み込ませたハンカチ(ガーゼ)と一緒にパジャマを洗濯機で洗います。乾燥機能が付いている場合には、乾燥の手前で精油を染み込ませたハンカチを取り出して下さい。そして、タンスやクローゼットの中にもラベンダー精油を染み込ませたハンカチを置いておくと、さらにラベンダーの香り感がアップします。これは、タンスの防虫効果も期待できて一石二鳥になります。

睡眠の質の向上には「パジャマ」も大切な要素。パジャマは体温調整ができるよう計算された衣服として寝心地にも直結するので、シルクや綿など、こだわりの天然素材でお試しください。

//Point//
真正ラベンダーの香りパジャマの作り方
・洗濯時にラベンダー精油を染み込ませたハンカチと一緒に洗う
・保管時にはラベンダー精油を染み込ませたハンカチと一緒にしまう。
・天然素材の着心地の良いパジャマを選ぶ。
※乾燥時にはハンカチを取り出すことを忘れずに

【STEP 3】ラベンダーの香りに包まれて深呼吸しながら、ストレッチをする

寝る前のストレッチで、心身の疲れや老廃物を流しながら1日の緊張をほぐします。ストレッチは筋肉を弛めることで、血行が良くなり、副交感神経が優位になります。ゆったりとした気持ちで、のんびりと軽めのストレッチが良いでしょう。

特に、ストレスによってコリが溜まりやすい肩まわり、股関節、背中周りなどを重点的に行います。深呼吸をしながら背伸びをするだけでも効果がありそうです。真正ラベンダー精油を1滴、手のひらに垂らして、呼吸を整えるようにしてストレッチをします。この時に、キャンドルの火を眺めながら行うと、揺らぎ効果によって、さらに副交感神経を優位にすることができます。

真正ラベンダーの香りによって深い呼吸がしやすい環境ができるので、普段の仕事でストレスが溜まって呼吸が浅めになりがちな方にもオススメ。呼吸が浅いと身体も硬くなってしまいがちなので、ぜひ習慣付けたいですね。

ラベンダーの香りの寝室でストレッチを。
//Point//
真正ラベンダーの安眠ストレッチ
・手のひらに1滴、真正ラベンダー精油を垂らす
・深い呼吸を意識して、ゆったりしたストレッチ
・キャンドルを焚いて、落ち着いた部屋で行うとさらにGOOD!!

【STEP 4】睡眠時、枕元にラベンダーの香りを漂わせる。

そして最も大切なのは、睡眠時の香り。
人間は、意識をしていなくても呼吸をしています。一般的に、睡眠時の呼吸数は1分間に12回〜18回程度と言われており、睡眠時でも意識がないだけで香りはきちんと鼻を通っているということになります。

真正ラベンダーの香りは、様々な研究から「深い睡眠」を促すことがわかっており、ヨーロッパの高齢者施設では睡眠薬の代替品としてラベンダーの香りを用いた実験を行ったところ、多くの高齢者が睡眠薬を手放し、メリハリのある1日を過ごせるようになったのだとか。

これは、真正ラベンダー精油に含まれる「酢酸リナリル」が、睡眠に不可欠な神経伝達物質であるセロトニンを誘発し、さらに脳内でメラトニン(睡眠をもたらすホルモン)に変化して、眠気を感じて睡眠に繋がると言われるからです。

そんな真正ラベンダーの香りですから、睡眠時に香らせなければ勿体無い!ラベンダーを香らせる方法はたくさんありますが、オススメ(最も手軽な方法)は枕元に真正ラベンダー精油を染み込ませたハンカチを置くこと。用意するものは、真正ラベンダー精油とハンカチだけです。

さらに、睡眠用のアロマスプレーを作りたい方は、ぜひ下記のレシピを参考にしてみてください。

ブルーダルジャン農園の真正ラベンダー精油で安眠度アップ

【ブルーダルジャン特製!安眠スプレー】の作り方

スプレーボトルなどを用意して順番に混ぜていきます。完成したら、ラベルシールなどで作成日を貼り付けてご活用ください。なお、ペットやお子様の手の届かないところで作成、保管してください。

//Point//
真正ラベンダーが香る安眠枕
・枕元に真正ラベンダー精油を染み込ませたハンカチを置く。
・安眠スプレーを枕元にひと吹きすると、さらにGOOD!!
ONLINE STORE
オンラインストアはこちら
真正ラベンダー精油は、日常使いに最適な香り。「ラベンダーの故郷」南フランスの農園直送の自然な香りです。
Profil
プロフィール
ブルーダルジャン・ジャポン代表
金子竜得

1992年生まれ・石川県出身 / フランス・ボルドー留学を機に出逢ったラベンダー農家「ブルーダルジャン」と意気投合し、輸入を決意する。日本販売元として起業し、「ラベンダー農家」と南フランス文化を伝える。 アート・旅行・オーディオ・カメラが趣味。