南仏のラベンダー農園が贈る、
100%天然成分のスキンケア

bleu d'argens

ブルーダルジャン農園、
「天然成分100%」のラベンダーブランド

2005年創業、ブルーダルジャン農園はフランス・オート=プロヴァンス地方の標高1,400mアルジャン村にあるラベンダーブランドです。最も純粋な香りを保護するために古来からの野生種栽培にこだわります。

スキンケアもアロマテラピーも、ワインのように「メゾン – 農園 」で選ぶ、品質の確かな美しさを。

「青い黄金」と呼ばれる真正ラベンダーとは。

「青い黄金」と呼ばれる
真正ラベンダーとは。

真正ラベンダーとは、ラベンダーの原産地として知られるフランス南部オート=プロヴァンス地方で生産される、最も華やかで繊細な香りと優れた薬効が特長のラベンダーの原種です。

2009年には、南仏産ラベンダーのうち、クローンや挿し木ではなく播種による野生種から育つ真正ラベンダーはわずか2%未満となっています。その希少さゆえにフランスでは「Or bleu – 青い黄金」と言われます。

ブルーダルジャン農園のお約束

ブルーダルジャン農園は、2005年に女性農家ヴェロニク・ブランが南仏の自然環境と原種ラベンダーの保護と発展を目的に設立した小さなラベンダー農園です。20ヘクタールのラベンダー畑では全ての株を丁寧に栽培しています。

1. 完全に無農薬・無化学肥料で栽培しています。
ラベンダー農園には様々な生態系が生まれています。フカフカの土の上に蝶やミツバチが飛び交っていることが、無農薬である何よりの証拠です。有機肥料は主に海藻を使用しています。また、除草は羊たちが行います。

2. 中世からの伝統的な水蒸気蒸留法とラベンダーの天日干しを行います。
収穫後のラベンダーは、余分な水分を除いて華やかな香りにするために、伝統的に天日干しを行います。ヴェルドン峡谷の清涼な湧水を使い、標高1,400mの農園内でその場で蒸留をします。

3. フランス政府の原産地保護認証「A.O.P.」に毎年認証されています。
フランス国内で最も品質の優れたラベンダーを栽培する地域を限定し、その品質を保護する制度に認証されています。これは薬草の中でも唯一の公的認証制度としても知られています。

中世より伝承する南仏アルジャン村の
美容と癒しの「天然の万能薬」

世界中でも数少ない、ラベンダー文化が最も栄えた100年前の蒸留器で、通常の5倍もの時間をかけて蒸留するラベンダーの甘い香りが特長。 薬草としては傷薬、鎮静剤など…古来から万能薬として親しまれています。

安眠や緊張の深い解放へ「豊かな暮らし」をお届けします。

植物とハーブでお肌を浄化する、
天然成分100%のスローコスメ

ラベンダー、シア、オリーブ、ミツロウ、ゴマ、アプリコット、カカオ… 全ては美しいお肌のために古くから南仏プロヴァンス地方で愛されてきた植物たちです。生命力ある植物たちを贅沢に配合した100%天然成分のスキンケアは、お肌に持続的な活力を与えます。

ブランドについて

Scroll to Top